« 九州 大分へ(後編) | トップページ | 変な音が・・・? »

2006-07-21

蝉の脱皮

Skumasemi1

会社の帰り道に桜の木の幹に蝉の幼虫が這って

いるのを見つけました。

ちょっと迷ったあげく、家に持ち帰ることにしました。

これを見たうちの奥さんは「気持ち悪い!何を持って

帰ったの?!」と驚いてました。

Skumasemi2

それはさておき、網戸に這わせておいたら、

暗くなってから脱皮し始めました。

妻は蝉の脱皮を見るのは生まれてはじめて

らしく興味深々に観察して、感動していました。

Skumasemi3

生まれてきたのはくま蝉のオスでした。

朝目覚めると、蝉の姿はなくなっていて、

くま蝉の鳴き声が聞こえてきました。

1週間がんばって生きろよ~って心の中で思い

ました。

妻からは「ムシキング」と命名されました。。。

|

« 九州 大分へ(後編) | トップページ | 変な音が・・・? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州 大分へ(後編) | トップページ | 変な音が・・・? »