« Alfa Romeo 8Cを落札 | トップページ | 蝉の脱皮 »

2006-07-08

九州 大分へ(後編)

Dscf1456

佐賀関
新鮮な魚を食べに行ってきました。

Dscf1482

関の瀬にて 関サバと関アジの姿造り

Dscf1484

酢締めにしていない生の関サバの半身を、梅肉
やゴマと一緒に棒寿司にした有名な『関サバ棒
寿司』(1本3675円)です。
どえりゃあうまいです!!

Dscf1487

さて、帰りは濃い霧に遮られ、九州道は部分的に通行止めに。
前回行ったときも、大雪で全線通行止めで、やむなくフェリーを
使って帰ってきました。
やれやれと思いながら迂回路を使い、6時間かかってようやく
広島に戻ってきました。
大分に行くと何故かいつも悪天候に祟られます。。。

|

« Alfa Romeo 8Cを落札 | トップページ | 蝉の脱皮 »

Alfa Romeo」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

『関サバ棒寿司』は、
佐賀関の『関の瀬』というお店だけで、
食べることができますよ。
機会があったら是非寄ってみてください。

投稿: | 2006-07-13 21:27

おはようございます。
う!うまそ~です。
九州はどこに行ってもおいしいものがいただけるから、サイコーですね。

大分道の日田あたりがすごい霧がかかるところだったのではと記憶しています。

ウチの住んでる県北は朝霧がすごいですよ。
視界が悪く、むちゃくちゃ怖いです。

投稿: spin | 2006-07-11 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Alfa Romeo 8Cを落札 | トップページ | 蝉の脱皮 »